ヘアーリデューシングクリームを最安値で購入できる販売店や成分は?

Pocket

VIOのムダ毛の処理って自分でやるのはちょっと怖いし、でも脱毛サロンとかで人に見られるのはイヤ…

 

もしあなたが日常生活の中でそう感じているなら、ムダ毛の成長スピードを遅くさせる、ムダ毛の量を少なくする『ヘアーリデューシングクリーム』を検討してみてはいかがでしょうか?

 

この記事ではヘアーリデューシングクリームを最安値で購入できる販売店や配合されている成分についてまとめていきます!

ヘアーリデューシングクリームを最安値で購入できる販売店を徹底調査!

 

ムダ毛の処理から解放されたい!…でも、かけられるお金は少ない…そんな方にヘアーリデューシングクリームは最適な製品です。

 

少しでも安く手に入れるため大手通販サイトや実店舗で取り扱っているかどうかを調べて、ヘアーリデューシングクリームを最安値で購入できる販売店を徹底調査してみました!

 

楽天での価格は?

 

まずは大手通販サイトの『楽天』で取り扱っているか、また価格を調べてみました。

 

 

結果、楽天でヘアーリデューシングクリームは取り扱っていませんでした。大手の通販サイトですから今後出品される可能性は高いので、その時に期待したいですね。

 

Amazonでの価格は?

 

続いて、激安通販サイトの『Amazon』でも取り扱いと価格を調べてみました。

 

 

Amazonでは取り扱いがあり、販売価格は4,800円でした。これは公式サイトの通常購入価格と同じ値段設定なので、正直お得とは言えません。

 

Amazonは商品によっては格安で販売されることもありますので、ヘアーリデューシングクリームがそうなることに期待したいですね。

 

ドンキや薬局で市販されてる?

 

「驚安の殿堂」とも言われるほど様々な物が激安で販売されている『ドンキホーテ』や、街中にある薬局やドラッグストアでヘアーリデューシングクリームが販売されているかも確認してみました。

 

まずドンキホーテですが、オンラインショップで検索してみたところ…

 

 

残念ながらドンキでヘアーリデューシングクリームは取り扱っていないようですね。

 

次に全国でチェーン展開しているドラッグストアの代名詞ともいえる「マツモトキヨシ」のオンラインショップでも検索してみます。

 

 

マツモトキヨシでも取り扱いが無く、他の薬局やドラッグストアでも同様の結果でした。

 

ヘアーリデューシングクリームはトルコから輸入しているため、しかも人気商品のため限られた数の入荷しかありません。

 

なので一般的な物を大量に仕入れて売っているような販売店や店舗には置いていないのです。

 

つまりヘアーリデューシングクリームはインターネット通販のみでしか購入できないということですね。

 

最安値は公式サイト!

 

大手通販サイトやドンキ・薬局などの店舗を調べてみた結果、公式サイトで購入するのが最安値でした!

 

公式サイトなら初めての方限定で4,800円が40%オフの2,900円で購入することができますので、ヘアーリデューシングクリームを使ってみたいと考えている方は公式サイトで購入するのが一番お得です。

 

この価格は一ヶ月で1本使い切るとして、一日あたり約96円で使うことができます。自動販売機で缶コーヒーを買うより安い価格ですね。

 

これでワキやVIOのムダ毛が薄くなるなら非常にコスパが良いと言えるのではないでしょうか?ぜひ一度、以下のヘアーリデューシングクリーム公式サイトを覗いてみてください。

 

 

ヘアーリデューシングクリームの効果は成分に秘密が!

 

ヘアーリデューシングクリームを使うとなぜムダ毛が薄くなったり、生えるスピードが遅くなるのか…それは成分に秘密がありました!

 

ヘアーリデューシングクリームの全成分は以下となります。

蒸溜水、カプリリック/カプリックトリグリセリド、グリセリン、グリセルステアレート、PEG-100、ステアレート、パルマチン、トリベニン、ラウリン酸ソルビタン、ナイロン-12、ハイドロジェネイト・プロイソブテン、ジカプリルカーボネイト、プロピレングリコール、ハイドロライズド大豆プロテイン、オトギリソウ抽出物、ウィッチヘーゼル抽出物、アルニカ花抽出物、尿素、アルバ柳樹皮抽出物、メントール、サルチル酸、リン酸架橋デンプン、香料、シトロネロール、ヒドロキシシトロネラール、ゲラニオール、リナロール、ヒドロキシヘキシル・3-シクロヘキセンカルボキシアルデヒド、リモネン、アルファイソメチルローネ、ブチルフェネルメチルプロピオナル、安息香酸ベンジル、ポリソルベート 20、ポリアクリル酸ナトリウム、セチルアルコール、ジメチコン、フェノキシエタノール、エチヘキシグリセリン、キサンタムガム、アラントイン、ヘキサミジン・ジオセティオネート

この中でも注目すべき成分は以下です。

 

ハイドロライズド大豆プロテインとは?

 

「ハイドロライズド」というのは成分を抽出する方法のことで、「ハイドロライズド方式」は一般的な抽出方法より高純度な抽出方法で、人体への吸収率が極めて高くなります。

 

『大豆プロテイン』には「イソフラボン」という女性ホルモンの「エストロゲン」と似た構造を持つ成分が含まれており、体毛の発育を抑える効果が期待できます。

 

逆に頭髪は女性ホルモンが多くなると育毛が促進されるので、万が一ヘアーリデューシングクリームが頭皮に付着しても薄毛になる心配はありません。

 

リモネンとは?

 

『リモネン』とは、レモンやオレンジ等の柑橘類から抽出される成分でストレス状態を緩和させる作用があるとともに、血行を促進させターンオーバーを促すことで美肌に導いてくれる成分です。

 

さらにリモネンには『5αリダクターゼ』という酵素の活動を抑制する効果があると言われています。この5αリダクターゼと男性ホルモンの「テストステロン」が結合すると、『ジヒドロテストステロン』に変化します。

 

ジヒドロテストステロンは頭髪の抜け毛を促進させ、代わりに頭皮以外の体毛の発育を助けるという男性からは非常に嫌われているホルモンなんです(笑)リモネンはその元となる5αリダクターゼに作用してくれることで、ムダ毛の成長を抑えてくれるのです。

 

アラントインとは?

 

『アラントイン』とは、カタツムリの粘液にも含まれる炎症抑制・肌を保護し、組織修復の効果があると言われているため、軟膏やリップクリームにも含まれる成分です。

 

また古くなった肌を取り除く作用があり、メラニンを含む古い角質を落とし色素沈着を防ぐという意味で「美白効果がある」とも言われてます。

 

その他の成分は?

 

ヘアーリデューシングクリームには他にも、肌への傷薬に使われる「アルニカ花抽出物」「オトギリソウ抽出物」、毛穴を引き締める効果があると言われている「ウィッチヘーゼル抽出物」などが配合されています。

 

これらはムダ毛の処理で使う剃刀で少なからず傷ついた肌を保護する成分で、使う人のお肌の状態を守るために考え抜かれて作られた製品とも言えますね!

>>ヘアーリデューシングクリームの詳細はコチラから

 

ヘアーリデューシングクリームの副作用は?

 

気になるヘアーリデューシングクリームの副作用ですが、配合されてる成分で毒性や危険性が指摘されてるものは一つもありません。

 

また口コミを見ても「肌が荒れた」という評判はありませんでした。なので副作用が出る可能性は限りなく低いです。

 

しかしながら、天然植物エキスが含まれているため、アレルギーをお持ちの方は予め成分を調べた上で購入してください!また肌が弱い・敏感肌で心配という人は、使う前にパッチテストを行なうことで安心して使うことができます。

 

ヘアーリデューシングクリームの口コミや体験談は以下の記事でまとめていますので、コチラも参考にしてみてください。

>>ヘアーリデューシングクリームの口コミや評判は?効果的な使い方は?

 

 

もしあなたが、「ムダ毛の処理はもうイヤッ!」「安い金額でムダ毛を無くしたい!」と考えているなら、ヘアーリデューシングクリームはオススメです。

 

今だけ初めて購入される方限定で40%オフの価格で購入できるキャンペーン中で、しかも次にいつ日本に入荷されるわかりませんので、この機を逃さず試してみてほしいです。

 

詳細は以下のヘアーリデューシングクリーム公式サイトでご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です