カダソンシャンプーの成分解析!市販されてる薬局の販売店は?

Pocket

脂漏性皮膚炎で悩む方に向けて作られたアミノ酸系の『カダソンシャンプー』

この記事ではカダソンシャンプーの成分解析市販されてる薬局の販売店、その他にも使い方等の情報をまとめていきます。

カダソンシャンプーの成分を解析!

まずカダソンシャンプーの全成分は以下となります。

水、ココイルグリシンKラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、PPG-2コカミド、プロパンジオール、ラウロイルメチルアラニンNa、エタノール、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、サリチル酸グリチルリチン酸2K、BG、ダイズ芽エキス、チャ葉エキス、シロキクラゲエキス、レイシエキス

それでは以下より各成分について見ていきましょう。

洗浄成分は?

成分を解析してみると、メインの洗浄成分としては「ココイルグリシンK」「ラウラミドプロピルベタイン」が使われています。

「ココイルグリシンK」はアミノ酸系の界面活性剤で、低刺激だけど洗浄力の強い成分として有名です。

「ラウラミドプロピルベタイン」はヤシ油由来の両性界面活性剤で、ベビーシャンプーにも使われるほど刺激性の少ない安全な洗浄成分となります。

脂漏性皮膚炎への対策として頭皮への刺激を抑えた上で、しっかりと皮脂を取り除く設計と言えますね。

その他、有効成分は?

その他の有効成分として、「サリチル酸」「グリチルリチン酸2K」抗菌・抗炎症作用が期待されるため、頭皮を清潔に保つ成分と言えます。

また「ダイズ芽エキス」「チャ葉エキス」「シロキクラゲエキス」保湿作用に優れています。

特に「シロキクラゲ」は世界三大美女の一人である楊貴妃も愛用していたと言われていて、そこから抽出されてシロキクラゲエキスは「ヒアルロン酸」よりも水分保持力が優れていると言われています。

脂漏性皮膚炎は「マラセチア真菌の増殖」「シャンプーの洗浄成分・添加物による刺激」と言われています。

カダソンシャンプーの成分を解析してみると、それらを考慮し余計な成分を含ませず、頭皮環境を整えることだけを考えたシャンプーと言えるのではないでしょうか。

【カダソン(KADASON)公式サイト】

コラージュフルフルとの比較!

薬局やドラッグストアで販売されている『コラージュフルフル』も菌の増殖を抑えるシャンプーとして有名ですね。

カダソンシャンプーとコラージュフルフルはどう違うのか、比較していきましょう。

まずコラージュフルフルの全成分は以下となります。

ミコナゾール硝酸塩ピロクトンオラミンアルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、濃グリセリン、プロピレングリコール、コハク酸一ナトリウム、無水クエン酸、水

特徴的な成分と言えば「ミコナゾール硝酸塩」という抗真菌成分、「ピロクトンオラミン」という抗フケ作用が挙げられます。

また洗浄成分は「アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン」という別名『ココアンホ酢酸Na』と呼ばれる、起泡力に優れベビーシャンプーにも使用される低刺激の洗浄成分です。

カダソンシャンプーもコラージュフルフルも“抗真菌作用”があり“低刺激”という点では共通しているので、最終的には「使ってみてどちらが自分に合うか」という部分で選ぶしかありません。

お値段はコラージュフルフルの方が数百円安く、薬局やドラッグストア等の店舗で市販されているため購入しやすいです。

なのでコラージュフルフルを使って脂漏性皮膚炎が改善されない場合、カダソンシャンプーに切り替えるというのが良いのではないでしょうか。

ニゾラールローションとの比較!

ニゾラールローションとは皮膚科で脂漏性皮膚炎と判断された時に処方される、抗真菌作用のある医薬品です。

カダソンシャンプーと比較するのも変な話ですが、ニゾラールローションは“対処療法”でしかありません。

脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア真菌をニゾラールローションで抑制したとしても、普段使っているシャンプーの洗浄力が強かったり、添加物が入っていたりすると痒みがおさまる可能性は低いでしょう。

まずは普段使っているシャンプーから変えてみることをオススメします。

カダソンシャンプーは市販されてる?

続きまして、カダソンシャンプーは薬局等で市販されているのかという点ですが、大手ドラッグストアのマツキヨやクリエイト等の店舗でも市販はされていないようです。

となると街中にある薬局・ドラッグストアで販売されていないとなると、販売店は「インターネット通販」しかありません。

カダソンシャンプーの最安値の情報は口コミとともに以下の記事でまとめていますので、こちらも参考にしていただければと思います。

カダソンシャンプーは口コミで効かない?最安値は楽天かAmazon?

カダソンシャンプーの使い方は?

育毛剤でも何でも正しい使い方をしてこそ効果が発揮されるというもの。

ここでカダソンシャンプーの正しい使い方を確認し、脂漏性皮膚炎を効率良く改善していきましょう。

カダソンシャンプーの使い方のポイントは以下となります。

  1. 使用回数は一日のうち、夜の一回のみ
  2. シャンプー後、すぎに洗い流さず3分程度頭皮に馴染ませる
  3. コンディショナーを使用する場合、頭皮に付かないように毛先だけに使用する

それでは以下よりそれぞれの項目を確認していきましょう。

使用回数

カダソンシャンプーの使用回数は、一日のうち夜のお風呂の時に一回使用するだけでOKです。

それ以上の回数を一日に使用すると、皮脂を過剰に落とし過ぎてしまい頭皮が余計に皮脂を分泌します。

そうなると脂漏性皮膚炎の主な原因となるマラセチア真菌が繁殖してしまうので、使用回数は一日一回にしましょう。

シャンプーのやり方

次に肝心なシャンプーのやり方ですが、頭皮を強くこすってはいけません。皮脂を過剰に落としてしまいます。

洗顔をする時のように爪を立てず、指の腹で優しくマッサージするようにシャンプーを行いましょう。

シャンプーが終わったら直ぐに洗い流さず、3分程度シャンプーを頭皮に馴染ませるようにしてください。

カダソンシャンプーに含まれる抗菌・抗炎症作用により頭皮の状態を整えてくれる効果が期待できます。

コンディショナーはNG?

コンディショナーを使う場合、毛先だけに付け頭皮には付着しないよう心掛けてください。

コンディショナーとは髪を守るための「油分」であり、頭皮に付着すると毛穴を塞いだり、痒みやフケの原因となる場合があります。

最後にしっかりとシャンプー・コンディショナーが残らないよう洗い流し、菌の繁殖を防ぐためにタオルドライとドライヤーで水分をきちんと飛ばすようにしてください。

以上の使い方を参考にして、カダソンシャンプーを最大限活用していただければと思います。

カダソンシャンプーの解約方法は?

最後にカダソンシャンプー定期コースの解約方法についてです。

カダソンシャンプーを定期コースで購入する時、インターネット上で自分の発送サイクル等の情報を確認できる「マイページ」に登録することとなります。

発送サイクルの変更や定期コースの解約はこの「マイページ」にある「購入履歴」より手続きすることができます。

万が一、マイページより解約の操作が上手くいかない場合、カダソン公式サイト下部にある「お問い合わせ」より連絡をすれば手続きをしてくれますのでご安心ください。

定期コースの詳細や1本あたりの価格を確認したい方は、以下のカダソン公式サイトをチェックしてみてください。

【カダソン(KADASON)公式サイト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.