ラブロシャンプーの成分解析!アトピー肌の人に最適な理由!

天然由来の成分にこだわり、赤ちゃんにも安心して使えるようにと作られたオーガニックシャンプー『ラブロ(Raburo)』

 

この記事ではラブロシャンプーの成分を解析してアトピー肌の人に最適な理由や、その他必要な情報をまとめていきたいと思います。

【ラブロ(Raburo)公式サイト】

 

ラブロシャンプーの成分解析!

 

まずはラブロシャンプー全成分は以下となります。

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ラウロイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、BG、ジステアリン酸PEG-150、ポリクオタニウム-10、アルガニアスピノサ核油、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、ローマカミツレエキス、オドリコソウエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス(シナノキエキス)、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、ビワ葉エキス、アミリスバルサミフェラ樹皮油、エオイテンジクアオイ油、エンピツジャクシン油、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、DPG、リン酸、フェノキシエタノール

 

続いて、ラブロコンディショナー全成分が以下となります。

水、セタノール、ステアリルアスコール、パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸・カプリン酸)グルセリル、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-1、ステアルトリモニウムブロミド、イソプロパノール、パルミチン酸デキストリン、シア脂、オリーブ油、コメヌカ油、カカオ油、マカダミアナッツ油、アーモンド油、アボカド油、ホホバ種子油、テオブロマグランジフロルム種子油、ガルシニアインディカ種子油、マンゴー種子油、アストロカリウムムルムル脂、サラソウジュ種子油、アルガニアスピノサ核油、エルゴチオネイン、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、BG、グリチルリチン酸2K、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、エンピツビャクシン油、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、DPG、フェノキシエタノール

 

それでは以下より特徴的な成分を具体的に確認していきましょう。

 

エルゴチオネインとは?

 

ラブロシャンプー・コンディショナーに配合されている特徴的な成分『エルゴチオネイン』

 

エルゴチオネインとはキノコ等の菌類のみが合成できる成分で、活性酸素によるDNAの損傷や過酸化脂質の生成を防ぐ働きが期待できます。

 

細胞が老化していく原因の一つが活性酸素なのですが、エルゴチオネインの抗酸化作用がビタミンEの7000倍あるとも言われて、美容業界からも注目を集めています。

 

 

気になる髪や頭皮へ期待される効果ですが、エルゴチオネインには「肥毛効果」「脱毛酵素抑制」が研究により確認されています。

 

髪の毛はアミノ酸が結合して作られているのですが、エルゴチオネインはその結合の間に入り込み髪自体を太くさせます。

 

またAGAの原因である「ジヒドロテストステロン」を生み出す『5αリダクターゼ』を阻害し、脱毛予防の働きが期待できます。

 

 

肌や髪への効果が期待できるエルゴチオネインですが、非常に希少価値が高く、1mgで1000円、1gで100万円もするそうです!

 

なのでラブロシャンプーが他の市販されているシャンプーと比較して値段が高くなってしまうのも、当然の結果とも言えますね。

 

洗浄成分の洗浄力や刺激は?

 

ラブロシャンプーは「赤ちゃんにも使える」と言われていますが、気になる洗浄成分はどうなんでしょうか。

 

ラブロシャンプーの洗浄成分は以下となります。

ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ラウロイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン

 

メインの洗浄成分である「ココイルグルタミン酸TEA」はアミノ酸系の洗浄成分で、低洗浄力・低刺激として有名です。

 

さらに非イオン系の「ラウラミドDEA」と、両性イオン系の「コカミドプロピルベタイン」を配合し洗浄力を補っているというわけでね。

 

「ラウロイルグルタミン酸Na」はアミノ酸の1つのグルタミン酸と、ヤシ油脂肪酸からなる泡立ちも良くマイルドな洗浄成分として有名です。

 

これらの成分は市販されている「硫酸系」「スルホン酸系」のシャンプーと比較しても刺激は弱めなので、赤ちゃんにも使えて肌が弱い人や敏感肌の人にもマッチしたシャンプーと言えるでしょう。

 

その他の成分は?

 

エルゴチオネインや洗浄成分の他にも32種類の植物由来の天然エキスがブレンドされていて、これらは主に香料として使用されています。

 

市販のシャンプーに含まれる香料は「合成香料」といって、石油由来のものが多く肌への刺激になってしまいます。

 

しかしラブロシャンプーは植物由来のエキスを香料とし、さらに人体のホルモンの働きを狂わせてしまう可能性がある防腐剤の「パラベン」を使用していません。

 

頭皮だけでなく身体全体を洗えるよう、安全面を重点的に考慮し作られたシャンプーと言えますね。

 

【ラブロ(Raburo)公式サイト】

 

アトピー肌の人に最適な理由!

 

生まれつき「アトピー性皮膚炎」で肌が乾燥し、痒みや頭皮だったらフケが大量に出て悩まれている方もいらっしゃると思います。

 

アトピー性皮膚炎の方の肌は外部からの刺激に弱いため、シャンプー等の肌に触れる日用品選びは非常に重要です。

 

ラブロシャンプーは上の成分解析で書きました通り、非常に刺激が弱く保湿力の高い洗浄成分を採用しているため、アトピー肌の人には最適と言えるのではないでしょうか。

 

シャンプーの時のポイントですが、シャンプーは一日一回。ぬるま湯でゴシゴシ洗わずに指の腹で優しくマッサージするようにしましょう。

 

また肌を掻き毟ってしまい、傷口やかさぶたとなって大きなフケが出ているという場合は、皮膚科へ行ってお薬を処方してもらいましょう。

 

ラブロシャンプーは市販されてる?

 

ラブロシャンプーに興味を持った方は、街中にある薬局ドラッグストア等で市販されているのかという疑問が出てくると思います。

 

薬局やドラッグストアで調べたところ、ラブロシャンプーは取り扱っていないようです。

 

 

街中にある店舗で市販されていないとなると、販売店インターネット通販のみとなります。

 

ラブロシャンプーの最安値の情報は、実際に購入された方の口コミとともに以下の記事でまとめていますので、こちらも参考にしていただければと思います。

 

ラブロシャンプーの口コミ!最安値はどこでの購入?楽天?

 

ラブロシャンプーの解約方法は?

 

最後にラブロシャンプーの定期便の解約方法についてご説明します。

 

定期便とは、購入する人が決めたペースでラブロシャンプーを自動で届けてくれるサービスで、30日毎・35日毎・45日毎から選択できます。

 

いちいち注文する手間を省くことができ、しかも50%オフの特別価格で購入し続けることが出来るため、利用する人が増えているようです。

 

 

定期便の解約方法は、次回商品発送日の10日前までに電話かメールで解約の旨を連絡をするだけとなります。

電話番号:0120-826-200(受付:平日10:00~18:00)

 

メールアドレスですが、定期便を注文した後に送られてくるメールのアドレスへ「氏名・電話番号・解約の旨」をメール本文に記載し返信すればOKです。

 

ラブロシャンプーは「○回・○ヶ月の継続が必要」というような条件はありませんので、いつでも安心して解約することが出来ます。

 

 

成分や定期便の詳細が知りたいという方は、以下のラブロ公式サイトをご確認ください。

 

【ラブロ(Raburo)公式サイト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)